#iPhone を急きょ機種変更 かーらーの、予期せぬトラップ。

6/5付け記事の続き。

仕事帰りにauショップに行って、iPhoneをチェックしてもらったよ。
内臓スピーカーが不調になったらば、買い替え・・・つまり機種変更したほうが安心、とのこと。
機種変することにしたよ。
事前バックアップ何にもしてないけど・・・誰かから電話かかってきた時に内臓スピーカー不調で着信音が鳴らないのは、残念過ぎるから。

1

機種変すると決めたら、まずはLINEを引き継ぎ設定。
実は前日のうちにPCにバックアップはとっておいた。
ゲームはGame Center紐付けされてるやつならば、何とか進捗はセーブできた。
キャリアメール(@ezweb.ne.jpの携帯メール)送受信設定も、難なくクリア。

旧端末は丁寧にフォーマットして、買取に出す。
新端末には、旧端末のバックアップデータを移植・・・LINEの友達リストも復旧に成功。ゲームのセーブデータも全部無事・・・だったけど!

Microsoft Authenticatorが使えない!

メルアドもパスワードも間違ってないのに、二段階認証の画面にならず、Skype もOneDriveも開けない。
最初に「職場のアカウント」って書いてあったから、大学のOffice 365アカウントのメルアド入れてみたけど、それも受け付けてもらえない。
パスワードリセットリクエストを送ろうにも、今はもうサービス終了しちゃったWebメールのメルアドとか、昔のキャリアメールのメルアドとか、現在使われていないメルアドばかりが「Microsoftアカウント用連絡先」になってたから、万事休す!
Microsoft系アプリへのログインは、ほとんどAuthenticator任せだったんで、何打っても「ユーザー名かパスワードが間違っています」って言われる・・・

携番とiMessage使って、ワンタイム(1回しか使えない)パスワードを請求して、アカウント修正で、今は存在しないメルアド部分を消去することには辛うじて成功した。
だがしかし、その後は・・・

img_1504

Microsoft アカウントに一度登録したメルアドを変更して、旧アドレスが生きてなくて、届出情報の「ユーザー認証に使う物」部に項目を追加、または削除すると、Microsoft運営側は、個人の認証を手作業で行うのだ。
手作業だから、1か月かかる・・・

手作業・・・(*_*;

4

Microsoft社が、ユーザーアカウント情報の中の削除されてしまったメルアド(しかもパスワードも忘れた)を編集し、ユーザーアカウント情報を手作業更新する間の1か月間は、じつにいろんなものが使えなくなったよ。

(1) Skype for iOS

(2) OneDrive(個人用)

(3) Outlook.com個人用メールアドレス

一番実害感大だったのは、(1)。
スマホでレアジョブ受講ができなかったから。
(2)もどうにか耐えられたけど、アクセスできない間は、全部ローカル(=USBメモリや外付けHDD)メディアに保存し、ブツを持ち歩かないと家以外の場所で使いたいファイルを開けないのはかなり不便だった。
(3)  Microsoft社発行フリーメールアドレス(=すなわち「Microsoftアカウント」になるやつ)は、Webサービスのログイン用として使うだけならば、登録したWebサービスに届出したパスワードさえ忘れなければおっけー🎵だった。もしも@outlook.jpのメルアドをリアルの知り合いとの連絡用に使っていたら、Skypeが使えないよりもはるかに不便だっただろうと思う。

さらに、Skypeに関しては、Microsoft accountが回復するまでの間、一時的に捨てアドを作ってMicrosoftに新規登録(予備垢)、格安SIM運用のSIMフリーZenfoneにSkypeアプリをインストールして予備垢でログイン・・・も試してみた。

img_1515

Microsoft accountって、スマホから新規作成すると、まず「電話番号入れて」って言われるの。
それに、「Skypeしか使わないぞ」と決め込んでSkypeをインストールしても、Skypeを使う=MS Office や OneDrive使わなくても強制的にMicrosoft account作ることにされてしまう、しかもスマホにSkypeインストールする時は「電話番号へのアクセスを許可」にしないとインストールが進まない。(画像はWindows10デスクトップで予備垢ログインしようとしているところ)
要するに:

スマホでSkypeする=スマホ(端末)にSkypeでの通話履歴が残る

Skypeは電話と同じくらい大切な連絡手段

(転じて)携帯番号は、マイナンバーかそれ以上に大事な個人情報

 

—ということを、Microsoft accountでロックアウトされてみて、身を以て学習した。
ロックアウト期間のレアジョブのレッスンは、たまたまログアウトし忘れていたWindows10 デスクトップとMacBookのSkypeアプリで受けてた。
先生に事情話すたび、「今回ばかりはズボラさが功を奏したね」と言われた。
機種変前に使っていたMicrosoftの二段階認証(アプリ)も、「アカウント回復後は使い続けたくない」と思い、機種変後のiPhoneにはインストールしなかった。
私の中では、Microsoft Authenticatorが自動発行する時限付きパスワードよりも、自分の携帯番号の方が、信頼度で優位になったから。

そして!
私のMicrosoft accountは、お知らせ通り、7/6の夜10時頃に、無事復旧したよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。