[レアジョブ あんしんパッケージ] 10回目 カウンセリングの覚え書き。

通常の1日1コマプランよりも980円多く課金することで得られる、3ヶ月おきのカウンセリングと、スピーキングテストの受験料割引。
スピーキングテストの受験料だが、通常は2980円なのだが、あんしんパッケージに課金すると、980円で受けられる。(ともに税別)
残り2000円強分が3分割されて・・・も、980円×3だと7~800円マージン(余剰)出るなぁ(๑-ิ ‸-ิ๑) ・・・ボッタクラレタカ?
まぁ、そんな時は、日本人コーチへのカウンセリング料だと思っておこう。
どなたかに自分の学習法を客観視してもらうために、課金したのだから。

4

—で、10回目のカウンセリングは、無給休暇中に受けた。
しかも、大学の課題レポートに圧倒的比重置いてた時期(それでも提出できるほど仕上がらなかったり、仕上がったけど8月締め切りに間に合わなかったりした)で、とある1週間のレッスン数0コマとか、1コマ/週しかレッスンしてない・・・の、【2度目の大スランプ期】でのカウンセリング。

rarejob_counselingreport0810_myquestion
上の画像、私からの質問。
7月に、心から煮詰まっていたけれど、「レアジョブ辞めようかなぁ?」とは2年前ほど強く思わなかった。
むしろ自分にとってのオンライン英会話の位置づけを【英語力を伸ばすための時と場所】から【英語力のことを気にせず、日々の習慣として英語を使う場所(の一つ)】に変えようと奮闘していた。
どのくらいレッスン受講頻度が落ちてたかというと・・・

rarejob_lessonlog201807
(1) 筆記試験問題を作る&印刷する
(2) 筆記試験の採点 240人分⇒その後素点入力
(3) 夏休み初日から娘2と車旅⇒旅路の途中で車に致命的なエンジントラブル
(4) 後で楽するために大学のレポート課題に全振りを試みる

—の4つが、週替わりで私のHPを削ぎまくった。
しかも、身が危険なほどの猛暑・・・

そして、カウンセラーさんからのアドバイス:

rarejob_counselingrepot0810
私はどうも、他人から課されたノルマだけでなく、自分で自分に課したノルマも、ノルマは是が非でも達成しなければならないと思う傾向にあるみたい。
それって悪い意味でだけ真面目。
たまに、「こんなにお気楽なレッスン受講スタンスでいいのかな?」と思うけど、いざ【1か月間レッスン皆勤】を目指そうとすると、成功したためしがない。
特に「7つの習慣」で言うところの、自分にとって「緊急でないが重要」な事柄を等閑(なおざり)にしがちなのだ。

第一領域 緊急かつ重要 授業、教材研究、仕事で使う書類、大学の課題及び試験、家族行事、地域行事、通院
第二領域 緊急でないが重要 外国語学習(主に英語)、サボテンの世話、読書、安近短旅行、運動、整体
第三領域 緊急だが重要でない 家族から頼まれたおつかい、PCや家電のメンテナンス
第四領域 緊急でなく かつ重要でない ゲーム、TV、漫画、ネットサーフィン

「第二領域」のタスクは自分にとって重要なことなのだから、もっと強調されて(それをするための時間を死守したって)いいのだ。

習慣を守り抜くためならば、質を下げることも厭わない

このマインドセットを持てるようになるべく、日々精進。

 

※イラストは「いらすとや」さんよりお借りしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。